デジタル刺繍ミシンで、映画のロゴ入りTシャツづくり!

デジタル刺繍ミシンで、映画のロゴ入りTシャツづくり!

「Sea you again」という、自主制作の映画を作られた
映画監督の西村さんとお友達の加茂さんが、映画のオリジナルTシャツを
デジタル刺繍ミシンを使って作りに来てくださいました。

映画の制作費をクラウドファウンディングで募ったそうで、
そのリターンギフトの一つが、このタイトルロゴ入りTシャツなのだそうです!

素敵なオリジナルグッズですね〜。
映画の公開が実現し、こんなに素敵なリターンギフトがもらえたら
お客さんもきっと嬉しいはずです^^

デジタル刺繍ミシンで、映画のロゴ入りTシャツづくり!

一度、機材講習と試作に来られて機材の使用感を実感していただき、
今回は実制作での二回目のご来店。

Tシャツの左胸元にワンポイントと
首のバックにもワンポイントの刺繍を施されました。

デジタル刺繍ミシンで、映画のロゴ入りTシャツづくり!

布製品に刺繍入れをする時、最も難しいのは位置決めです。

特に同じ模様を複数枚作ろうとすると位置がバラバラになりやすいのですが、
無印良品でアルバイト経験のある加茂さんは、刺繍コーナーで見た
マスキングテープで位置決めするやり方を参考に上手に位置決めされていました。

予備と合わせて20着ものTシャツに刺繍をされました。
数をこなすうちにどんどん手際が良くなるのがわかってきたそうです!

デジタル刺繍ミシンで、映画のロゴ入りTシャツづくり!

CAMPFIRE : 映画「Sea you again」 追加撮影と上映に向けてのプロジェクト
https://camp-fire.jp/projects/view/103235

クラウドファウンディングは終了していますが、9月ごろに福岡で上映があるそうです。
夏の海辺の青春ストーリー。みなさんお楽しみに〜!

ファブラボはクラウドファウンディングのリターングッズのように
「オリジナルデザインで、ロット数が少ないグッズ」の作成にとっても相性がいいです。

支援してくれた方々に、想いの詰まったリターングッズを
ぼくたちと一緒につくってみませんか?

この記事を書いた人

taro taro@fablabhakata.com
空間デザインの視点から、いろんなものを集めてコーディネイトするのが得意です。丹精を込めて作られ、時間をかけて使い古されたものに魅力を感じています。 これからのDIYシーンはデジタル機器を使うことでさらに拡大します。異なったバックグラウンドを持つ人々が集い、そこで新い何かが生まれる「場」を提供していけたらと思っています。