リニューアルオープン

4月に移転オープンした「新ファブラボ博多」の全貌をご紹介します!

私たちは今年の4月、博多区御供所町から南区市崎へと店舗をお引越ししました。
しかし緊急事態宣言と重なってしまい、大々的にリニューアルオープンのお知らせができないまま、
この3ヶ月はできるだけご来店ではなく制作オーダーのみの営業とし、
ゆ〜っくりと店舗のDIYを進めておりました^^;

このたび、ようやくDIYが一段落しましたので、新店舗の中身をご紹介したいと思います!

4月に移転オープンした「新ファブラボ博多」の全貌をご紹介します!

場所は西鉄平尾駅から徒歩5分のところにある、「高宮マンション」というビンテージマンションの1F、142号室です。

以前の路面店よりも少しオフィスっぽく、クローズドな印象ですが、工房面積が広く日当たりも良いので、より気持ちよくモノづくりができる空間になりました。

一番広い部屋には、全ての機材がズラリと並んでいます。
以前のコンパクトな店舗をご存知の方は、こんな風に機材が一列に並ぶほどの広い空間に感動されるかもしれません(笑)

4月に移転オープンした「新ファブラボ博多」の全貌をご紹介します!

左からUVプリンター、レーザーカッター、3Dプリンター、デジタル刺繍ミシン。
(実はUVプリンターをこのたび導入しました!ご利用はまだ開始していませんが、利用できるようになったらまたお知らせいたします^^)

4月に移転オープンした「新ファブラボ博多」の全貌をご紹介します!

床張りや壁の塗装など、電気工事以外はほとんどセルフリノベーションで改装しました。
このヒノキの無垢材の床もDIY。靴を脱ぐスタイルなので、足の裏が気持ちいいです。
基本はスリッパに履き替えていただきますが、裸足で駆け巡りたい衝動にかられます…!

DIYのお手伝いに来てくれた皆さん、本当にありがとうございました!

4月に移転オープンした「新ファブラボ博多」の全貌をご紹介します!

奥には、こんなにゆったりした談笑室も設けることができました。
もともと畳の部屋だったところを板張りに改装しています。
作業に疲れた時は、ここでコーヒーでも飲みながらリラックスしてはいかがでしょうか^^

4月に移転オープンした「新ファブラボ博多」の全貌をご紹介します!

ファブラボ博多のある高宮マンションはとても大きく、事務所や住居が混在した多様性のあるマンションです。
築年数の古いビンテージビルですが、外壁や共有部分は最近リノベーションされとても綺麗になりました。

ご近所には、DIY好き御用達の都市型ホームセンター「サンマート」、
人気の古民家パン屋「MOROPAIN」、
いつも遊び心たっぷりなクリエイティブを発信し続ける「anno lab」さんなど、
のんびりとした住宅街の中に個性的な店舗が連なる面白いエリアです。

【移転のお知らせ】4/1よりリニューアルオープンいたします!

コロナ禍の3ヶ月も、制作オーダーやオンラインレーザー加工サービスAnymany からのご注文で機材はフル稼働しており、
このような緊急事態だからこそ、データから小ロットでものを形にできるファブラボという存在が役立つのではないかと感じておりました。

奇しくも、コロナによって「デジタルファブリケーションによるものづくり」がますます身近になっていくのかもしれません。

これまでの常連さんも、初めての方も、ぜひ新ファブラボ博多へ遊びに来てください。
事前予約制となっていますので、ご利用やご見学の際はメールや電話で一報いただけると嬉しいです。
今後とも、ファブラボ博多をよろしくお願いいたします!

—————-
福岡市南区市崎1-2-8 高宮マンション 1F 142号室
西鉄平尾駅から徒歩5分
西鉄バス「西鉄平尾駅」バス停から徒歩3分
mail : contact@fablabhakata.com
TEL :050-3590-8991
営業時間 : 13:00-18:00(事前予約制)
定休日:日曜
—————-

この記事を書いた人

taro taro@fablabhakata.com
空間デザインの視点から、いろんなものを集めてコーディネイトするのが得意です。丹精を込めて作られ、時間をかけて使い古されたものに魅力を感じています。 これからのDIYシーンはデジタル機器を使うことでさらに拡大します。異なったバックグラウンドを持つ人々が集い、そこで新い何かが生まれる「場」を提供していけたらと思っています。