卒表制作の「ウォールデコレーション」を作りに来てくださいました!

卒表制作の「ウォールデコレーション」を作りに来てくださいました!

デザイン系の学生は、「卒業制作」の追い込み時期でしょうか?
年末から年始にかけて、卒業制作用のパーツを作りに来てくださる学生さんがたくさんいます^^

インテリア系の学科のNちゃんは、卒業制作として
自らデザインしたウォールデコレーションのパターンをレーザーカッターでカットしに来てくれました!

卒表制作の「ウォールデコレーション」を作りに来てくださいました!

素材は、PP(ポリプロピレン)の透明な薄い板。
PPは熱で溶けやすいので、アクリル板や木材を切るときのような高出力では断面が綺麗に出にくいため、
PPに合わせて出力とスピードを調整しつつ、慎重にカットしていきました。
結果、非常に繊細で綺麗な断面のオーナメントが出来上がりました!

卒表制作の「ウォールデコレーション」を作りに来てくださいました!

本体はあえて透明にし、壁にできる「影」を魅せる作品にするのだそうです。
どんな展示になるのでしょうか?とっても楽しみですね^^

ファブラボ博多は、卒業制作のように、ある時期に集中して制作したいお客様にもぴったりです。
学生さんのデザインワークをこれからも応援しています!

この記事を書いた人

sayako sayako@fablabhakata.com