【手描きイラストのブローチつくりました】

例えば、ノートの隅っこに落書きしたイラストを「なんかこれブローチにしたらかわいいかも」と思いついたら。
絵をスキャン→Illustratorでデータ化→レーザーカッターでプリントアウト。機材と材料さえあれば、トータルで30分もかからずに実際に形にできます。

デジタル機材というとハードな印象ですが、こんな風に手描きのイラストも簡単にデータ化して、柔らかい印象のものづくりができます。
ブローチだけじゃなく、ハンコを作ったり、デジタル刺繍ミシンでワンポイントを縫ったり、色々できますよ!

「形にしたい」という図案がある方は、いつでもご相談ください:)

Sayako

この記事を書いた人

fablabhakata contact@fablabhakata.com
ファブラボ博多は、ものづくりの可能性を広げ、「自分たちの使うものを自分自身でつくる文化」を育てる、参加型の工房です。3Dプリンターやレーザーカッターなどのわくわくするようなデジタル工作機械で、あなただけのものづくりをしてみませんか。見学も受付中です。 ファブラボ博多のお隣には「シェアカフェ 凹(ポコ)」も併設。 アットホームな雰囲気なので、ぜひ遊びに来てくださいね。